高齢者の皆様の次世代への憂いがヒシヒシと

2月10日 会派・篤志会で第1回「みんなで語る会」を開催致しました。
田辺市が抱える、人口減少・若者の都会への流出、それらの歯止めに不可欠な産業誘致、高齢者が活躍できるコミュニティーの拡大、災害対策などの諸問題について、参加して下さった皆様から、忌憚のない質問・提言を時間が足りない程にたくさん頂戴致しました。また「みんなで語る会」の趣旨にふさわしく、田辺市の未来を、特に、高齢者の方々の孫世代への不安を憂う気持ちから、参加者同士で自然と議論が始まるというシーンも見られ、今後も継続させて頂く意義を、会派4人、強く認識させて頂きました。